関連データ・研究者

本学井上正文名誉教授が,国土交通大臣表彰(第29回住生活月間功労者表彰)を受賞し,10月1日に長崎県佐世保市(アルカスSASEBO)での表彰式に出席しました。式典では,高円宮妃殿下のご臨席のもと,表彰代表者に国土交通副大臣から表彰状の授与が行われました。


この賞は,国土交通省が住生活月間の行事の一環として,住意識の向上,ゆとりある住生活の実現及び建築物の質の向上を図るため,各分野において活躍された個人・団体に対し,功労者表彰するものです。


井上名誉教授は,多年にわたり教育研究者として建築構造物の耐震安全性及び質の向上に関する県民への啓発活動に尽力するとともに,竹材の利用促進を図るため,「竹製接合具」の開発を地元企業と行うなど,発明発見等の実績をあげているほか,大分県の建築審査会委員及び会長や大分県建築士会会長として,建築行政の推進等に寄与したことから今回の受賞となりました。


詳細こちら