事業区分 カテゴリツリー

「インフラ維持管理・更新・マネジメント技術」では、世界最先端のICRT※等、システム化されたインフラマネジメントを活用し、国内重要インフラの高い維持管理水準での維持、魅力ある継続的な維持管理市場の創造、海外展開の礎を築くことを目標としています。この目標を達成するために、(1)点検・モニタリング・診断技術の研究開発、(2)構造材料・劣化機構・補修・補強技術の研究開発、(3)情報・通信技術の研究開発、(4)ロボット技術の研究開発、(5)アセットマネジメント技術の研究開発を研究開発項目に掲げ、維持管理に関わるニーズと技術開発のシーズとのマッチングを重視し、新しい技術を現場で使える形で展開し、予防保全による維持管理水準の向上を低コストで実現させることを目指します。 ※ICRT:ICT(Information and Communication Technology)+IRT(Information and Robot Technology)
 
PD:藤野 陽三 (横浜国立大学 先端科学高等研究院 上席特別教授)
  (内閣府 政策統括官(科学技術政策・イノベーション担当)付)
 
※NEDOにおける事業ページはこちら。
http://www.nedo.go.jp/activities/ZZJP_100089.html

http://www.jst.go.jp/sip/k07.html

関連記事をもっと見る
大野 和則

大野 和則

JST CREST さきがけ KAKEN ImPACT SIP 東北大学 学内共同利用施設等 准教授 - 2018年度(H.30)
関連研究者をもっと見る
関連研究課題をもっと見る