事業区分 カテゴリツリー

生物の発生・分化の過程をとおして分子・細胞・器官等さまざまなレベルでみられる分子機構、生物の巨視的な姿・形の形成を支配する法則、及び失われた組 織や細胞の復元・再生過程にみられる生物自身が示す調整性やその分子生物学的メカニズムに関する研究、さらには器官形成の研究等を対象とするものです。
具体的には、発生・分化・再生過程における形質発現プログラムの解析、細胞の個性と多様性の分子機構の解明、幹細胞の増殖・分化に関わるプロセスの解 析、器官形成・組織形成やそのメカニズムの解明等のテーマについて、遺伝学・分子細胞生物学や遺伝子工学等のさまざまなアプローチによる研究を取り上げます。

研究総括:
堀田 凱樹(大学共同利用機関法人 情報・システム研究機構 機構長)

http://www.jst.go.jp/kisoken/crest/research_area/completed/end-bunya10.html

近藤 滋

近藤 滋

CREST さきがけ KAKEN MEXT 大阪大学 生命機能研究科 教授 - 2019年度(R.1)
推定分野
関連研究者をもっと見る
研究期間 2002年度~2007年度 (H.14~H.19) 配分総額 150,000,000 円 ~ 498,000,000 円
代表者 松崎文雄 理化学研究所発生・再生科学総合研究センター
研究期間 2002年度~2007年度 (H.14~H.19) 配分総額 150,000,000 円 ~ 498,000,000 円
代表者 中山敬一 九州大学生体防御医学研究所
研究期間 2002年度~2007年度 (H.14~H.19) 配分総額 150,000,000 円 ~ 498,000,000 円
代表者 広海健 国立遺伝学研究所発生遺伝研究部門
研究期間 2001年度~2006年度 (H.13~H.18) 配分総額 150,000,000 円 ~ 498,000,000 円
代表者 門脇 孝 東京大学/医学部附属病院/教授
推定分野
研究期間 2001年度~2006年度 (H.13~H.18) 配分総額 150,000,000 円 ~ 498,000,000 円
代表者 坂野仁 東京大学/理学(系)研究科(研究院)/名誉教授
研究期間 2000年度~2005年度 (H.12~H.17) 配分総額 150,000,000 円 ~ 498,000,000 円
代表者 濱田博司 大阪大学/大学院・生命機能研究科/教授
関連研究課題をもっと見る