事業区分 カテゴリツリー

最大 40,000,000円 (年額)

「計算科学技術活用型特定研究開発推進事業」とは、ネットワークを活用した研究開発の推進のため、シミュレーション等の計算科学技術の活用する研究開発を特定分野において推進することを目的とした事業。「計算科学技術活用型特定研究開発推進事業」は、「科学技術振興事業団によって提示された研究課題に対して、研究者の公募が行われる。「計算科学技術活用型特定研究開発推進事業」の期間は3年間で1年あたり4千万円程度の助成が想定されている。

https://www.jst.go.jp/kisoken/act-jst/info/

井上克郎

井上克郎

ACT-JST KAKEN MEXT 大阪大学 情報科学研究科 教授 - 2019年度(R.1)
関連研究者をもっと見る
研究期間 2001年度~2003年度 (H.13~H.15) 配分総額 120,000,000 円(最大)
代表者 山口隆美 東北大学大学院 工学研究科バイオロボティクス専攻
研究期間 2001年度~2003年度 (H.13~H.15) 配分総額 120,000,000 円(最大)
代表者 経塚雄策 九州大学 大学院総合理工学研究院
研究期間 2001年度~2003年度 (H.13~H.15) 配分総額 120,000,000 円(最大)
代表者 赤井久純 大阪大学 大学院理学研究科
推定分野
研究期間 2001年度~2003年度 (H.13~H.15) 配分総額 120,000,000 円(最大)
推定分野
研究期間 2001年度~2003年度 (H.13~H.15) 配分総額 120,000,000 円(最大)
代表者 中馬寛 徳島大学大学院 ヘルスバイオサイエンス研究部
推定分野
研究期間 2001年度~2003年度 (H.13~H.15) 配分総額 120,000,000 円(最大)
代表者 田中成典 神戸大学大学院 自然科学研究科
推定分野
研究期間 2001年度~2003年度 (H.13~H.15) 配分総額 120,000,000 円(最大)
代表者 衣川健一 奈良女子大学 理学部化学科
関連研究課題をもっと見る