国立循環器病研究センター

研究機関データ

名称 国立研究開発法人 国立循環器病研究センター
関連リンク 開く
略称、関連研究施設等 NCVC 国循 国立循環センター 国立循環器センター 国立循環器病センター
※当サイト内で研究機関名の識別等に利用しているデータです。実際の略称、通称などとは異なったり、過不足等がある場合があります。
その他のデータ

統計データ 研究課題検索 研究者検索 記事検索

研究者アクセスランキング 代表科研費取得ランキング

プレスリリースアクセスランキング 研究課題アクセスランキング

科研費 国立循環器病研究センター 課題数・研究費の推移

※データの取得時期や集計方法により、公表されているデータと異なる部分が確認されています。あくまで参考データとしてご覧ください。
※2015年度データ追加予定の研究種目[新学術領域研究(新規/継続)7月下旬 研究活動スタート支援(新規)10月上旬]
※図表をクリックすると、さらに詳細なデータが閲覧できます。

科研費 国立循環器病研究センター 研究分野別 研究費の割合(5年間の合計)

※図表をクリックすると、さらに詳細なデータが閲覧できます。

関連プレスリリース・注目記事(最新10件)

心臓デバイス周術期における多剤抗血栓療法の是非と出血リスクを検討

[プレスリリース] 心臓デバイス周術期における多剤抗血栓療法の是非と出血リスクを検討


キーワード 国立循環器病研究センター 石橋耕平 抗凝固剤 心臓デバイス 抗血栓療法
モバイルテレメディシンシステムによって迅速なカテーテル治療を実現 - 救急隊が現場から12誘導心電図を伝送、急性心筋梗塞の早期診断・治療に期待 -

[プレスリリース] モバイルテレメディシンシステムによって迅速なカテーテル治療を実現 - 救急隊が現場から12誘導心電図を伝送、急性心筋梗塞の早期診断・治療に期待 -


キーワード 国立循環器病研究センター 野々木宏 カテーテル治療 救急隊 モバイル
二尖弁大動脈弁狭窄症の進展メカニズムについての病理学的検討

[プレスリリース] 二尖弁大動脈弁狭窄症の進展メカニズムについての病理学的検討


キーワード 国立循環器病研究センター 安斉俊久 植田初江 線維化 二尖弁大動脈弁狭窄症
MRIを用いた不整脈の治療効果の可視化 目に見えない電気信号異常の治療効果が見えることで治療成績向上に期待

[プレスリリース] MRIを用いた不整脈の治療効果の可視化 目に見えない電気信号異常の治療効果が見えることで治療成績向上に期待


キーワード 国立循環器病研究センター 草野研吾 宮本康二 不整脈 MRI
ANP(心房性ナトリウム利尿ペプチド)の3分子型の分別測定法の開発 ~増え続ける心不全に対する新しい診断法となる可能性~

[プレスリリース] ANP(心房性ナトリウム利尿ペプチド)の3分子型の分別測定法の開発 ~増え続ける心不全に対する新しい診断法となる可能性~


キーワード 国立循環器病研究センター 高濱博幸 安斉俊久 寒川賢治 南野直人
慢性血栓塞栓性肺高血圧症におけるバルーン肺動脈形成術後の心臓リハビリの有効性を確認

[プレスリリース] 慢性血栓塞栓性肺高血圧症におけるバルーン肺動脈形成術後の心臓リハビリの有効性を確認


キーワード 国立循環器病研究センター 後藤葉一 慢性血栓塞栓性肺高血圧症 心臓リハビリテーション 難病
急性期脳出血患者への適切な降圧目標の解明 ー 研究者主導国際共同試験 ATACH II

[プレスリリース] 急性期脳出血患者への適切な降圧目標の解明 ー 研究者主導国際共同試験 ATACH II


キーワード 国立循環器病研究センター 山本晴子 豊田一則 脳出血 血圧
国循発の新規脳動脈瘤治療機器「多孔化カバードステント(NCVC-CS1)」の医師主導治験の開始

[プレスリリース] 国循発の新規脳動脈瘤治療機器「多孔化カバードステント(NCVC-CS1)」の医師主導治験の開始


キーワード 国立循環器病研究センター 日本医療研究開発機構 中山泰秀 脳動脈瘤 脳動脈瘤治療
先天性心疾患による末期心不全例に対する心臓移植の成功

[プレスリリース] 先天性心疾患による末期心不全例に対する心臓移植の成功


キーワード 国立循環器病研究センター レプリカ ペースメーカ 心臓移植 マルチスライスCT
僧帽弁置換術後弁周囲逆流に対する経カテーテル逆流孔閉鎖術 ~国内で初めて心尖部アプローチに成功~

[プレスリリース] 僧帽弁置換術後弁周囲逆流に対する経カテーテル逆流孔閉鎖術 ~国内で初めて心尖部アプローチに成功~


キーワード 国立循環器病研究センター 小林順二郎 カテーテル 人工弁置換術 僧帽弁置換術

国立循環器病研究センター 関連研究課題・関連研究者

関連研究課題

関連研究者

※過去に国立循環器病研究センターに在籍していた研究者も抽出対象に含まれます。

科研費でホームページを作ろう!!
日本の研究.comにコンテンツマッチング広告を掲載しませんか?
正社員・アルバイト・パート スタッフ募集しています
研究用機器、関連製品 最新・注目情報
お知らせ
日本の研究.comでは、研究発表等のプレスリリースや広告を掲載したい企業様を募集しております。詳しくはこちらをご覧ください。

ソーシャルアカウント

公式アカウント

Twitter @researcherjp

ニュースアカウント

Twitter @rjp_news
新着記事・プレスリリース
急性肺障害の悪化因子を発見

[プレスリリース] 急性肺障害の悪化因子を発見


東京大学
小林 幸司
科学研究費助成事業

東京大学・特別研究員(DC1) - 2012年度(平成24年度)
大森 啓介
科学研究費助成事業

東京大学・特別研究員(DC1) - 2015年度(平成27年度)
中村 達朗
科学研究費助成事業

東京大学・大学院・農学生命科学研究科・特別研究員(DC1) - 2010年度(平成22年度)
前田 真吾
科学研究費助成事業

東京大学 農学生命科学研究科 助教 - 2016年度(平成28年度)
村田幸久
科学研究費助成事業 独立行政法人農業・食品産業技術総合研究機構

東京大学・農学生命科学研究科・准教授 - 2014年度(平成26年度)
電子の運動を光の周期よりも短い時間で操作することに成功

[プレスリリース] 電子の運動を光の周期よりも短い時間で操作することに成功


筑波大学
矢花一浩
科学研究費助成事業

筑波大学 数理物質科学研究科(系) 教授 - 2015年度(平成27年度)
佐藤 駿丞
科学研究費助成事業

筑波大学 特別研究員(DC1) - 2014年度(平成26年度)
篠原 康
科学研究費助成事業

筑波大学・特別研究員(PD) - 2012年度(平成24年度)
日本近海に回遊するオサガメの起源を解明

[プレスリリース] 日本近海に回遊するオサガメの起源を解明


国立科学博物館
吉川夏彦
科学研究費助成事業

国立科学博物館・分子生物多様性研究資料センター・特定非常勤研究員 - 2014年度(平成26年度)
新しい品種作出技術でジャガイモの改良へ - 接ぎ木による遺伝子ノックダウン

[プレスリリース] 新しい品種作出技術でジャガイモの改良へ - 接ぎ木による遺伝子ノックダウン


弘前大学
葛西厚史
科学研究費助成事業

弘前大学・農学生命科学部・研究員 - 2015年度(平成27年度)
赤田辰治
科学研究費助成事業

弘前大学 農学生命科学部 准教授 - 2016年度(平成28年度)
原田竹雄
研究成果最適展開支援プログラム 科学研究費助成事業 独立行政法人農業・食品産業技術総合研究機構 厚生労働省

弘前大学 農学生命科学部 - 2015年度(平成27年度)
日本人多層オミックス参照パネル(jMorp)を拡張―メタボロームの解析人数が1,008人に。項目間相関情報・ペプチド情報を追加―

[プレスリリース] 日本人多層オミックス参照パネル(jMorp)を拡張―メタボロームの解析人数が1,008人に。項目間相関情報・ペプチド情報を追加―


東北大学 日本医療研究開発機構
小柴生造
科学研究費助成事業 日本医療研究開発機構

東北大学 准教授 - 2016年度(平成28年度)

もっと見る

研究者アクセスランキング
1位:

小保方晴子

科学研究費助成事業

理化学研究所 発生・再生科学総合研究センター ユニットリーダー - 2012年度(平成24年度)
2位:

岩本 佳世

科学研究費助成事業

筑波大学 人間総合科学研究科 特別研究員(DC2) - 2016年度(平成28年度)
3位:

中村 晃

科学研究費助成事業

国立研究開発法人産業技術総合研究所・研究員 - 2015年度(平成27年度)
4位:

清水直人

科学研究費助成事業

北海道大学・(連合)農学研究科(研究院)・准教授 - 2011年度(平成23年度)
5位:

大谷拓也

科学研究費助成事業

早稲田大学・特別研究員(DC1) - 2013年度(平成25年度)

もっと見る

研究課題アクセスランキング
詳細検索: 研究者 | 課題 | 記事

※事業区分について