研究課題情報

研究課題番号

日本の研究.com 研究課題ID 日本の研究.com : 122961

研究期間 2004年度 ~ 2009年度
(平成16年度 ~ 平成21年度)
事業区分
関連リンク

開く

開く

研究費情報

年度 年度総額
2004 25,000,000 円 ~ 83,000,000 円
2005 25,000,000 円 ~ 83,000,000 円
2006 25,000,000 円 ~ 83,000,000 円
2007 25,000,000 円 ~ 83,000,000 円
2008 25,000,000 円 ~ 83,000,000 円
2009 25,000,000 円 ~ 83,000,000 円
総額
150,000,000 円 ~ 498,000,000 円

研究期間:5 年半以内(第 6 年次の年度末まで)
予算総額:総額1.5~5億円(約2500~8300万円/年)

※このページの内容は、引用元からデータを取得した時点の情報のため、実際の情報と異なったり、古い情報が掲載されている可能性があります。
それぞれの情報の詳細や最新の情報については、各引用元サイトをご覧ください。

※研究課題のタイトルや概要文などから、日本の研究.com独自の分野自動推定アルゴリズムで研究分野の推定を行っております。
詳しくは [ 推定分野について ] をご覧ください。

極低温原子を用いた新たな量子計測・量子情報処理のツール「光格子時計」、「シュタルク原子チップ」の手法を確立し、その工学的・理学的応用を目指します。特に、「光格子時計」の研究では、Sr、Yb、Hgの原子のうち、2種以上の原子で16桁を上回る相対精度でスペクトルの相互比較を行い、次世代の時間標準としてのフィジビリィーを評価するとともに、微細構造定数の恒常性/揺らぎの検証に挑戦します。