研究課題情報

研究課題番号

日本の研究.com 研究課題ID 日本の研究.com : 958714

研究期間 2013年度 ~ 2017年度
(平成25年度 ~ 平成29年度)
事業区分
関連リンク

開く

研究費情報

年度 年度総額
2013 100,000,000 円 (最大)
2014 100,000,000 円 (最大)
2015 100,000,000 円 (最大)
2016 100,000,000 円 (最大)
2017 100,000,000 円 (最大)
総額
500,000,000 円(最大)

期間:4年以内
規模:年間1億円以内

※このページの内容は、引用元からデータを取得した時点の情報のため、実際の情報と異なったり、古い情報が掲載されている可能性があります。
それぞれの情報の詳細や最新の情報については、各引用元サイトをご覧ください。

※研究課題のタイトルや概要文などから、日本の研究.com独自の分野自動推定アルゴリズムで研究分野の推定を行っております。
詳しくは [ 推定分野について ] をご覧ください。

本提案は、デブリ処理にフッ化物揮発法を応用した方法を適用することにより、不純物を除去して燃料デブリの減容を図り、核物質の計量管理を容易にし、デブリを最終的に安定かつ硝酸溶解可能な酸化物形態とする技術を開発するものである。福島第一原子力発電所の事故にともない生じた燃料デブリ、及び他の軽水炉や軽水炉と炉型や燃料形態の異なる革新炉で万一発生した場合の燃料デブリの安定化処理に貢献するものとして、大きな成果が期待される。

東北大学、日立GEニュークリア・エナジー、三菱マテリアル