このエントリーをはてなブックマークに追加
キタウラ マモル / kitaura, mamoru

研究者情報

研究者番号 日本の研究.com : 121926
科研費研究者番号 : 60300571
所属
2014年度
(平成26年度)
山形大学・理学部・准教授
※日本の研究.com内の研究課題情報などから、最近の所属情報を取得しています。研究者の現在の所属とは異なる場合があります。
研究分野 材料工学

関連キーワード

※このページの内容は、日本の研究.com内の研究課題情報などから自動的に生成されています。研究者が実際に専門としている内容とは異なる場合があります。

関連カテゴリ

所属情報

※日本の研究.com内の研究課題情報に記載されている所属情報などをもとにタイムラインを自動生成してるため、
実際の経歴とは異なります。正確な情報については、研究機関や研究室などで公表されている情報をご確認ください。

進行中の研究課題

電子状態解析に基づくガドリニウム含有新規結晶シンチレーターの特性改善

独立行政法人日本学術振興会 科学研究費助成事業 > 基盤研究(C) | 工学 > 材料工学 > 無機材料・物性
研究期間 2014年度~2017年度(平成26年度~平成29年度) 配分総額 4,940,000円
当時の所属 山形大学・理学部・准教授

終了した研究課題

遠赤外領域の電磁波を用いた非平衡加熱による透明セラミックシンチレーターの開発

独立行政法人日本学術振興会 科学研究費助成事業 > 基盤研究(C) | 工学 > 材料工学 > 無機材料・物性
研究期間 2011年度~2013年度(平成23年度~平成25年度) 配分総額 5,330,000円
当時の所属 山形大学・理学部・准教授

二価マンガンイオンを用いた希土類蛍光体代替材料の量子材料設計

独立行政法人日本学術振興会 科学研究費助成事業 > 基盤研究(C) | 元素戦略
研究期間 2008年度~2010年度(平成20年度~平成22年度) 配分総額 4,290,000円
当時の所属 山形大学・理学部・准教授

電子状態解析に基づいたランガサイト系新規圧電結晶の量子材料設計

独立行政法人日本学術振興会 科学研究費助成事業 > 若手研究(B) | 工学 > 材料工学 > 無機材料・物性
研究期間 2005年度~2006年度(平成17年度~平成18年度) 配分総額 2,800,000円
当時の所属 福井工業高等専門学校・一般科目・助教授

科研費でホームページを作ろう!!
日本の研究.comにコンテンツマッチング広告を掲載しませんか?
正社員・アルバイト・パート スタッフ募集しています
研究用機器、関連製品 最新・注目情報
お知らせ
日本の研究.comでは、研究発表等のプレスリリースや広告を掲載したい企業様を募集しております。詳しくはこちらをご覧ください。

ソーシャルアカウント

公式アカウント

Twitter @researcherjp

ニュースアカウント

Twitter @rjp_news
新着記事・プレスリリース
モルフィナンアルカロイド生産のための微生物プラットホームの確立

[プレスリリース] モルフィナンアルカロイド生産のための微生物プラットホームの確立


京都大学 石川県立大学
南博道
科学研究費助成事業 独立行政法人農業・食品産業技術総合研究機構

石川県立大学・生物資源環境学部・講師 - 2013年度(平成25年度)
佐藤文彦
科学研究費助成事業 厚生労働省

京都大学・生命科学研究科・教授 - 2014年度(平成26年度)
 『口腔内のむし歯菌』と『微小脳出血』との関連を解明 -脳卒中の新たな予防法の開発に寄与

[プレスリリース] 『口腔内のむし歯菌』と『微小脳出血』との関連を解明 -脳卒中の新たな予防法の開発に寄与


国立循環器病研究センター
殿村修
科学研究費助成事業

京都大学・工学(系)研究科(研究院)・助教 - 2015年度(平成27年度)
野村良太
科学研究費助成事業

大阪大学・歯学部附属病院・講師 - 2015年度(平成27年度)
仲野和彦
科学研究費助成事業 厚生労働省

大阪大学・歯学研究科(研究院)・教授 - 2015年度(平成27年度)
カナダ産新種化石鳥類を発見

[プレスリリース] カナダ産新種化石鳥類を発見


京都大学
松岡廣繁
科学研究費助成事業

京都大学・大学院・理学研究科・助手 - 2002年度(平成14年度)
マスク着用が顔の魅力に及ぼす効果を検証

[プレスリリース] マスク着用が顔の魅力に及ぼす効果を検証


北海道大学
河原純一郎
科学研究費助成事業

北海道大学 - 2015年度(平成27年度)
表面反応素過程での新しいエネルギー伝搬 -倍音振動の多段励起を介した吸着分子の拡散過程を観測-

[プレスリリース] 表面反応素過程での新しいエネルギー伝搬 -倍音振動の多段励起を介した吸着分子の拡散過程を観測-


理化学研究所

もっと見る

研究者アクセスランキング
1位:

小保方晴子

科学研究費助成事業

理化学研究所 発生・再生科学総合研究センター ユニットリーダー - 2012年度(平成24年度)
2位:

横澤公道

科学研究費助成事業

兵庫県立大学・経営学部・講師 - 2014年度(平成26年度)
3位:

新谷俊忠

科学研究費助成事業

苫小牧工業高専・助教授 - 1978年度(昭和53年度)
4位:

大谷拓也

科学研究費助成事業

早稲田大学・特別研究員(DC1) - 2013年度(平成25年度)
5位:

大野真也

科学研究費助成事業

横浜国立大学・工学研究院・特別研究教員 - 2013年度(平成25年度)

もっと見る

研究課題アクセスランキング
詳細検索: 研究者 | 課題 | 記事

※事業区分について