このエントリーをはてなブックマークに追加
イサガワ ノブユキ / isagawa, nobuyuki

研究者情報

研究者番号 日本の研究.com : 140002
科研費研究者番号 : 90273755
所属
2013年度
(平成25年度)
神戸大学・経営学研究科・教授
※日本の研究.com内の研究課題情報などから、最近の所属情報を取得しています。研究者の現在の所属とは異なる場合があります。
研究分野 経済学

関連キーワード

※このページの内容は、日本の研究.com内の研究課題情報などから自動的に生成されています。研究者が実際に専門としている内容とは異なる場合があります。

関連カテゴリ

所属情報

※日本の研究.com内の研究課題情報に記載されている所属情報などをもとにタイムラインを自動生成してるため、
実際の経歴とは異なります。正確な情報については、研究機関や研究室などで公表されている情報をご確認ください。

進行中の研究課題

企業価値評価におけるプレミアムとディスカウントの実証研究

独立行政法人日本学術振興会 科学研究費助成事業 > 基盤研究(C) | 社会科学 > 経済学 > 経営学
研究期間 2013年度~2016年度(平成25年度~平成28年度) 配分総額 4,940,000円
当時の所属 神戸大学・経営学研究科・教授

終了した研究課題

市場型間接金融とリスクの市場化:銀行・保険・企業金融の統合アプローチ

独立行政法人日本学術振興会 科学研究費助成事業 > 基盤研究(B) | 社会科学 > 経済学 > 財政学・金融論
研究期間 2010年度~2013年度(平成22年度~平成25年度) 配分総額 17,290,000円
代表者 藤原賢哉 科学研究費助成事業 神戸大学・経営学研究科・教授
当時の所属 神戸大学・経営学研究科・教授

企業の不動産戦略と企業価値に関する実証研究と事例研究

独立行政法人日本学術振興会 科学研究費助成事業 > 基盤研究(C) | 社会科学 > 経済学 > 経営学
研究期間 2010年度~2012年度(平成22年度~平成24年度) 配分総額 4,160,000円
当時の所属 神戸大学・経営学研究科・教授

グローバル競争下でのわが国企業の財務戦略-ペイアウト政策を中心とした実証的分析-

独立行政法人日本学術振興会 科学研究費助成事業 > 基盤研究(B) | 社会科学 > 経済学 > 経営学
研究期間 2008年度~2010年度(平成20年度~平成22年度) 配分総額 14,820,000円
代表者 花枝英樹 科学研究費助成事業 一橋大学・総合政策学部・教授
当時の所属 神戸大学・大学院・経営学研究科・教授

わが国企業のペイアウト政策に関する定量的・定性的研究

独立行政法人日本学術振興会 科学研究費助成事業 > 基盤研究(C) | 社会科学 > 経済学 > 経営学
研究期間 2006年度~2008年度(平成18年度~平成20年度) 配分総額 4,000,000円
当時の所属 神戸大学・大学院経営学研究科・教授

行動ファイナンスに関する実証研究-企業と家計のファイナンス行動のパズルの解明-

独立行政法人日本学術振興会 科学研究費助成事業 > 基盤研究(B) | 社会科学 > 経済学 > 経営学
研究期間 2005年度~2006年度(平成17年度~平成18年度) 配分総額 7,800,000円
代表者 城下賢吾 科学研究費助成事業 山口大学・経済学部・教授
当時の所属 神戸大学・大学院経営学研究科・助教授

融資時の企業判断にかかわる意思決定プロセスの実験的研究

独立行政法人日本学術振興会 科学研究費助成事業 > 基盤研究(C) | 社会科学 > 経済学 > 経営学
研究期間 2004年度~2006年度(平成16年度~平成18年度) 配分総額 3,600,000円
代表者 梶原晃 科学研究費助成事業 神戸大学・経済経営研究所・助教授
当時の所属 神戸大学・経済経営研究所・助教授

株式持合い解消と企業財務のリストラクチャリングに関する理論的・実証的研究

独立行政法人日本学術振興会 科学研究費助成事業 > 若手研究(B) | 社会科学 > 経済学 > 経営学
研究期間 2004年度~2005年度(平成16年度~平成17年度) 配分総額 3,200,000円
当時の所属 神戸大学・大学院経営学研究科・助教授

エクイティ・ストラテジーと企業の長期パフォーマンスに関する理論的・実証的研究

独立行政法人日本学術振興会 科学研究費助成事業 > 若手研究(B) | 社会科学 > 経済学 > 経営学
研究期間 2002年度~2003年度(平成14年度~平成15年度) 配分総額 3,500,000円
当時の所属 神戸大学・経営学研究科・助教授

少子高齢化社会における企業と家計の投資・消費行動に関する国際比較研究

独立行政法人日本学術振興会 科学研究費助成事業 > 基盤研究(A) | 社会科学 > 経済学 > 経営学
研究期間 2001年度~2004年度(平成13年度~平成16年度) 配分総額 32,760,000円
代表者 榊原茂樹 科学研究費助成事業 神戸大学・大学院・経営学研究科・教授
当時の所属 神戸大学・大学院・経営学研究科・助教授

企業の財務構造(資本構成,株主構成)と経営者行動の相互依存関係の研究

独立行政法人日本学術振興会 科学研究費助成事業 > 奨励研究(A) | 社会科学 > 経済学 > 経営学
研究期間 1998年度~1999年度(平成10年度~平成11年度) 配分総額 1,700,000円
当時の所属 神戸大学・大学院・経営学研究科・助教授

科研費でホームページを作ろう!!
日本の研究.comにコンテンツマッチング広告を掲載しませんか?

お知らせ
日本の研究.comでは、研究発表等のプレスリリースや広告を掲載したい企業様を募集しております。詳しくはこちらをご覧ください。

ソーシャルアカウント

公式アカウント

Twitter @researcherjp

ニュースアカウント

Twitter @rjp_news
新着記事・プレスリリース
地域を守る:危険ドラッグ蔓延防止のためのプロジェクトがスタート

[プレスリリース] 地域を守る:危険ドラッグ蔓延防止のためのプロジェクトがスタート


岐阜薬科大学
北市清幸
科学研究費助成事業

岐阜薬科大学 医療薬剤学大講座 薬物動態学 - 2013年度(平成25年度)
永澤秀子
科学研究費助成事業

岐阜薬科大学・薬学部・教授 - 2014年度(平成26年度)
宇野文二
科学研究費助成事業

岐阜薬科大学・薬学部・教授 - 2013年度(平成25年度)
原英彰
研究成果最適展開支援プログラム 科学研究費助成事業 厚生労働省 独立行政法人医薬基盤研究所

岐阜薬科大学・薬学部・教授 - 2013年度(平成25年度)
船田正彦
科学研究費助成事業 厚生労働省

独立行政法人国立精神・神経医療研究センター 精神保健研究所 薬物依存研究部 - 2013年度(平成25年度)
超微細な貴金属ナノ粒子触媒を固定化 -水素発生反応の触媒として水素エネルギー社会実現に寄与-

[プレスリリース] 超微細な貴金属ナノ粒子触媒を固定化 -水素発生反応の触媒として水素エネルギー社会実現に寄与-


産業技術総合研究所
徐強
科学研究費助成事業

独立行政法人産業技術総合研究所・研究員 - 2014年度(平成26年度)
小口勝司理事長が藍綬褒章を受章

[プレスリリース] 小口勝司理事長が藍綬褒章を受章


昭和大学
小口勝司
科学研究費助成事業 厚生労働省

昭和大学・医学部・教授 - 2003年度(平成15年度)
細胞障害性脂質の合成・蓄積を防ぐアミノ酸セリンの新たな代謝生理機能を解明 -生活習慣病症状の改善や発症遅延に貢献できる可能性-

[プレスリリース] 細胞障害性脂質の合成・蓄積を防ぐアミノ酸セリンの新たな代謝生理機能を解明 -生活習慣病症状の改善や発症遅延に貢献できる可能性-


理化学研究所 九州大学
古屋茂樹
科学研究費助成事業

九州大学・(連合)農学研究科(研究院)・教授 - 2014年度(平成26年度)
江崎 加代子
科学研究費助成事業

独立行政法人理化学研究所・特別研究員(PD) - 2014年度(平成26年度)
平林義雄
チーム型研究 科学研究費助成事業

独立行政法人理化学研究所・研究員 - 2012年度(平成24年度)
情報環境学科 土肥教授が「大学ICT推進協議会」で受賞

[プレスリリース] 情報環境学科 土肥教授が「大学ICT推進協議会」で受賞


電気通信大学
土肥紳一
科学研究費助成事業

東京電機大学・准教授 - 2012年度(平成24年度)

もっと見る

研究者アクセスランキング
1位:

小保方晴子

科学研究費助成事業

理化学研究所 発生・再生科学総合研究センター ユニットリーダー - 2012年度(平成24年度)
2位:

市川栄子

科学研究費助成事業

同愛記念病院・医師 - 1992年度(平成4年度)
3位:

星貴之

科学研究費助成事業

名古屋工業大学・工学(系)研究科(研究院)・助教 - 2011年度(平成23年度)
4位:

濱田州博

科学研究費助成事業

信州大学・繊維学部・教授 - 2014年度(平成26年度)
5位:

丸山 大輔

科学研究費助成事業

名古屋大学・特別研究員(PD) - 2011年度(平成23年度)

もっと見る

研究課題アクセスランキング
詳細検索: 研究者 | 課題 | 記事

※事業区分について