※日本の研究.comに掲載されているデータを、独自のアルゴリズムで集計しています。あくまで参考データとしてご覧ください。 [ 統計データについて ]

抽出条件

研究機関 昭和女子大学
推定分野 社会科学 / 心理学

抽出結果

研究課題数 21 件
研究費合計 1,201.12万円
研究機関データ
年度 推定研究費 登録課題数
2014 325.01万円 9
2015 294.50万円 11
2016 245.17万円 11
2017 74.40万円 6
2018 262.03万円 7
研究期間 2012年度~2014年度 (H.24~H.26) 配分総額 3,900,000 円
代表者 藤島喜嗣 昭和女子大学・生活機構研究科・准教授
研究期間 2015年度~2017年度 (H.27~H.29) 配分総額 2,340,000 円
代表者 鈴木雅之 横浜国立大学 教育学部
研究期間 2018年度~2020年度 (H.30~R.2) 配分総額 4,160,000 円
代表者 田中奈緒子 昭和女子大学 生活機構研究科
研究期間 2014年度~2017年度 (H.26~H.29) 配分総額 3,120,000 円
代表者 松永しのぶ 昭和女子大学 生活機構研究科 教授
研究期間 2011年度~2016年度 (H.23~H.28) 配分総額 4,420,000 円
代表者 藤崎春代 昭和女子大学 生活機構研究科 教授
研究期間 2014年度~2017年度 (H.26~H.29) 配分総額 2,340,000 円
代表者 石井正子 昭和女子大学 生活機構研究科
研究期間 2012年度~2015年度 (H.24~H.27) 配分総額 2,990,000 円
代表者 根本治代 昭和女子大学 人間社会学部 講師
研究期間 2014年度~2017年度 (H.26~H.29) 配分総額 1,820,000 円
代表者 野坂洋子 昭和女子大学 人間社会学部
研究期間 2013年度~2016年度 (H.25~H.28) 配分総額 3,250,000 円
代表者 望月由起 昭和女子大学 総合教育センター
研究期間 2018年度~2021年度 (H.30~R.3) 配分総額 2,340,000 円
代表者 小川 豊武 昭和女子大学 人間社会学部
研究期間 2014年度~2016年度 (H.26~H.28) 配分総額 1,300,000 円
代表者 李恩心 昭和女子大学 人間社会学部
研究期間 2014年度~2017年度 (H.26~H.29) 配分総額 2,860,000 円
代表者 北本佳子 昭和女子大学 生活機構研究科
研究期間 2016年度~2018年度 (H.28~H.30) 配分総額 3,250,000 円
代表者 押谷由夫 昭和女子大学 生活機構研究科 教授
研究期間 2013年度~2016年度 (H.25~H.28) 配分総額 3,640,000 円
代表者 押谷由夫 昭和女子大学・生活機構研究科・教授
小川 豊武

小川 豊武

KAKEN 昭和女子大学 人間社会学部 講師 - 2018年度(H.30)
キーワード 社会問題化 戦後日本